[最終更新日]2017/05/19

雨の日のマラソン練習に体幹トレーニングを追加してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前にも書いたように、私は雨の日はランニングしない派です。

【広告】

テンションあがらないし、カゼ引いて体調崩したら仕事に響くので。なので、室内で筋トレしてます。疲労や体調にあわせて量や質は変えてます。

内容はいたって普通のスクワット、腹筋、背筋です。それぞれ10〜20回を3セット目安。で、最近からそこに「体幹トレーニング」を追加してみました。

なぜか?
はい、体幹が弱いと感じたからです。

今年は脚の不調でなかなか長距離が走れないので、ちょっとペースの速いランニンで短時間ですませる練習が多いのです。その中で気づいたのが体幹の弱さ。

どういうことかと言いますと、ペースを上げて走ると背中から腰、腿の付け根外側が非常に辛いのです。走っている最中にだんだん体が支えきれないような感覚。とにかく、背中と腰が辛い!

スピード練習不足でその辺の筋力が不十分なのでしょう。。。マラソンを始めてからほぼ5年、フルマラソンで3時間30分をきった今でもスピード練習は行ってませんので(^_^;)

基本的に私のマラソン練習は「ジョギング」。それもペースはかなり抑えめでキロ6分〜5分30秒くらい。しかし、これからサブ3を目指すにはこれでは全くスピードが足りません。そのためにスピード練習をとりいれるためにも、スピード練習に耐えられる筋力が絶対必要。なはず。

まぁ、スピード練習を続けてるうちにその辺の筋力もついてくるのでしょうが、現在は脚の不調でランの量を制限中。なので、走れないときは筋トレ(体幹トレーニング)で鍛えようという作戦。

で、実際に取り組み始めたメニューが以下三点。

  • フロントブリッジ(プランク)
  • サイドブリッジ
  • バックブリッジ

そう、ブリッジ三兄弟。
これをそれぞれ20秒ずつで1セット。それを3セットします。それだけです。

最初からあれこれやりすぎると継続できない自信があるので、まずはできることから継続しようというかなり軟弱な内容です。。。(^_^;)

まぁ、結果的にこれで徐々にでも体幹が安定して、スピード練習も快適にこなせるようになったら万々歳!今までとは違った走りが楽しめそうです。

うーん、楽しみだ!!

と、そんなやる気まんまんな今日このごろなのに、なのに、、、!!ただいま沖縄は台風真っ最中でランに行けません。。。

がぼーん。早速体幹トレ三昧だな。

【広告】

【関連記事】

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加