ランニング日誌

ラン日誌20130625、自分をコントロールするのも練習

今日のランニング
今日のランニングメニューは

  • ジョギング60分
  • 100mながし×1

昨日に引き続き、つなぎのジョギング。
日曜日のLSDのお尻の筋肉痛がまだぬけず。
昨日よりは脚は軽くはなっていましたが、
明日はポイント練習で「なんちゃってインターミッテント」予定なので
疲労が残らないように今日は軽めにほぐすのが目的。
ペースを上げて走るのは難しいけど、
ペースが上がり過ぎないように走るのもなかなか難しい。
ちょっと気を抜くと無意識にペースが上がってしまう。
それでは回復目的の「つなぎ」にはならないので。
自分をコントロールすることも練習の一つということで。

ラン日誌20130624、つなぎでしっかり超回復

いい天気のラン
今日のランは

  • ジョギング60分

昨日のLSD120分の疲労抜き。
久しぶりのLSD120分でお尻まわりがけっこう筋肉痛・・・。
LSDって地味だけど、
久しぶりにやるとじんわりくるんですよね。
今日のゆっくりジョギングでも脚が重くて (^_^;)
つなぎのジョギングでしっかり体ほぐさないと
次のランニングがしっかりこなせないのでこれも大事な練習。
明日にはいくらかスッキリしているはず。
あとは睡眠と食事でしっかり回復しましょう。

ラン日誌20130623、今日もじっくりLSDで土台づくり

セミにぎやかなラン
今日のランニングは

  • LSD120分

昨日の反省をいかして、基礎づくりに専念。
16kmくらいをじっくりとジョギング。
なるべくアップダウンの多いコースということで
浦添運動公園の外周です。
上ったり、下ったりの単調な繰り返しで
結構地味ですが、今の僕にはきつい・・・(-_-;)
以前は普通にこなせたのに、今は過酷。
笑えて来ました。
まぁ、それが今の自分の実力ということで
じっくりとまた作り直しましょう。
日差しは夏の太陽でかなりきついですが
ここ最近は風がけっこう強めなので
日陰にはいると意外と快適で助かります。
さぁ、明日もエンジョイランニング!

ラン日誌20130622、暑さに耐え切れずLSDに変更

今日は暑いラン日和。。。
今日のランメニューは

  • LSD90分
  • 上り坂100mながし×5

今日はやや風が強っかたですが・・・暑い!!
日差しがきつくて、辛かった・・・(-_-;)
20kmジョグの予定でしたが、
今日は暑さに耐えられそうになかったので
かなり妥協、LSDペース90分で13kmくらい。
その後、上り坂ながしでリフレッシュ。
体がまだ暑さになれていないことを実感。
体をもう少し暑さにならすことと、
ランの時間帯を朝の早い時間にすませるように。
上り坂でふんばれる筋力が足りないこともわかったので
その辺の基礎筋力も鍛えていかねば。

ラン日誌20130621、向かい風のジョグがきつかった日

ラン日誌20130621
今日のランニングメニュー

  • ジョギング60分(10km)

昨日の休み明け、明日の練習の準備運動という目的で
じっくり60分のジョギング。
自覚する疲労などはなかったのですが
走り始めると、脚にだるさというか、重さというか
はりというか・・・などを感じました。
一昨日の「なんちゃってインターミッテント」の無意識の
疲労がたまっていたようで・・・。
回復がまだまだ本調子ではないようです。
こんなときに無理してまたケガや体調不良にならないように
食事や睡眠でしっかり回復につとめます。
明日は久しぶりの20km走るので。
といってもジョグですけどね。
それでも中途半端にはならないように、気を引き締めて。
台風が遠ざかった沖縄ですが、今朝はまだ少々風が強かったです。
向かい風のなかを走るのはやっぱきつい・・・(^_^;)

ラン日誌20130620、青空だけど疲労ぬきの日

台風一過の晴天
今日はランはお休みで、メニューは

  • スクワット
  • ストレッチ

朝は台風の影響で雨風が強かったのと、
昨日の頑張りランニングの疲労を感じたので。
超回復をねらって、体を適度にほぐす運動のみ。
昨日のなんちゃってインターミッテントの影響で
今日は体中ヘトヘトになるだろうなぁっと予想していたのですが
意外と問題なく、多少脚がだるいくらい。
いい具合に調子があがってきているようです。
しかし、ここで調子にのらず、疲労をぬきつつ
じっくりと明日のランにそなえます。
台風も通り過ぎたようで、今日は昼前から見事な青空!
少々暑いですが、すがすがしい一日です。
明日も晴れて!!

ラン日誌20130619、インターミッテントで一分間の負荷を繰り返す

負荷ランニング
今日のランメニューは

  • ジョギング10km(1kmに一回一分間のながし)

今日は少しだけ心肺と脚に負荷をかけました。
以前、ランニングマガジン・クリール(2013年3月号)に掲載されていた「インターミッテント・トレーニング」の真似事です。
雑誌によると、

  • 1分間の8~9割の疾走
  • 4分間の繋ぎジョグ

これを12~15本繰り返すとロング走同様の負荷が得られる。
ミトコンドリアを増やす効果も期待できるようです!(^^)
ということらしいのですが、
本数を数えやすくするために、今回は10kmジョグの間に
1kmに一回づつ一分間だけ疾走するという方法でアレンジ。
ペースをあげると言っても、限界まであげるのではなく
頑張ればなんとか維持できるくらいのペースアップ。
はじめの4kmくらいは余裕をもっていけましたが
6kmくらいから次第に心肺がきつくなってきて、
そのうち脚もだんだん重くなってくる・・・。
終わる頃にはペースを維持するのがやっと。
久しぶりに「走った!」という達成感。
しばらくは週一回はこれを実施して負荷をかけていきます。
負荷をかける土台づくりになれば。
相変わらず、ペースをあげて走るのが苦手なので
しっかり取り組んで苦手意識を取り除くのが目的(^_^;)
しかし、
病み上がりのときは10kmジョグも必死だったけど
なんとか、こういう走りもこなせるようになった。
少しづつ、走る体ができてきたかな。