練習について

ラン日誌20130614、股関節を使って走るようにします

梅雨明けラン2013
本日のランニングメニューは 
★リハビリジョグ60分
今日はウォーキングなしでスローペースのじっくりジョグ。
復活後、走るという運動もようやく体に馴染んできた感じです。
ただ、まだペースアップはできません。
脚は動くんですけどね、心肺能力のほうがまだ回復してないので。
そういえば、
このリハビリ期間で新たに取り組んでることがひとつあります。
それは走り方(フォーム)の見なおしです。
というのも、
僕は膝から下、足先を使ったチョコチョコした走り方をしているので
ふくらはぎにけっこう力がはいってます。
なので、ふくらはぎに筋肉がついてしまって・・・。
ふくらはぎが太くなる走り方をしている人はランニングエコノミーがよくないらしいので、少しでも経済的に走れるように改善する練習です。
方法は、動きをイメージすること。
股関節の動きをイメージして脚を動かす。
膝から下ではなく、股関節から脚を動かすイメージで
股関節の柔軟性で着地して、その反発力で股関節がはずむ勢いで次の脚をだす。
その繰り返しをイメージしながら体を動かすようにしてます。
一度身体に染み付いた癖をなおすって簡単ではないですが、
継続して意識することは大事な練習になるはず・・・!
目指すは、ほっそり美脚ふくらはぎ!!
長くはならないですけどね・・・。
ところで、本日6月14日に沖縄地方は梅雨明けしたようです。
これで、本格的な夏のランニングシーズン突入!!

暑熱順化で夏の走りこみにそなえる!

暑熱順化の季節です
沖縄、今週は梅雨の中休みで珍しく雨降らずです。
おかげで安心してランニングを楽しめます。
今朝は久しぶりの朝ランで6kmほどのんびりジョギング。
しかし、暑い・・・久しぶりのせい?
いや、
朝ってこんなに蒸し暑かったか??
ってくらいに暑かった。
梅雨入り前までは快適にランニングできたのに
梅雨に入ってからというもの、
雨の降らないときは蒸します(-_-;)
こうなってくると夏は近い。
夏本番になる前に「暑熱順化」して
体を夏モードにしておかないときついです。
去年は梅雨明けからの暑さにかなりやられました。
スローペースのジョグでも5kmほどでバテバテ・・・
「暑い」というだけでかなり体力消耗。
恐るべし、夏。
なので、今のうちに「暑熱順化」を意識して
夏もしっかり走り込める準備を!
■「暑熱順化」とは・・・
暑さに適応した体をつくって、夏バテしにくくすること!
詳しくは、【熱中症にかかりにくくなる「暑熱順化」】で。