[最終更新日]2018/03/08

ナイキ フライニットルナ3感想 ジョグがメチャ気持ちいい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョギングが気持ちよくなるシューズ、履いてますか?

走るのがとっても気持ちよくなる靴「ナイキ フライニットルナ3」。普段のランニング用に購入したこのシューズが何とも言えず気持ちがいい!走るのが楽しくなる快適さ!これからマラソンを始めようと思っているマラソン初心者の方にもおすすめの一足です。

【広告】

選んだ理由はルナロンのクッション性

ランニングシューズを新調しました。

理由は、約4年半使用している愛用のランニングシューズ「ナイキ ルナグライド+2」がかなりヘタってきたからです。

※参考までに、今現在の僕のマラソンレベルは自己ベスト3時間23分台、月間の走行距離は200km未満です。

今回選んだのは「ナイキ フライニットルナ3」。このシューズを選んだ理由は「クッション性」です。

もともとルナグライドを履いていたので、このシューズに使われている素材「ルナロン」のクッションの良さはしっかり体験済み。

なぜクッション性を求めたのかというと、普段走っているマイコースはアスファルトやコンクリートの硬い路面。なので、脚の負担が減るようにシューズにクッション性を求めました。

他にもクッショのいい靴はあるとは思いますが、もともと履いていたルナロンの気持ちよさは気に入っていたし、ナイキ好きだし、見た目も好きだし、「フライニット」というつくりが気になっていたし。。。と、これを選ばない理由がなかったというのが本音です。

アディダスのboost(ブースト)シリーズも気にはなっていたのですが、試着してみたら、クッションというより反発が強くて普段のジョギングに使うには脚が疲れそうだなと思ったので、今回は見送りました。

ルナグライド7と比べてフィット感がいい!

ちょうど発売されたばかりの「ルナグライド7」も並んでいたので、履き比べるために試着してみました。

ソールの素材は同じルナロンなのでクッションは気持ちいいのですが、フィット感が全然違います。

フライニットルナの特長のひとつ「フライニット」という作り、これが靴下のように足にフィットします。

生地を何枚も貼りあわせていないので、一枚の布が足を優しく包み込む感じです。とても軽いです。その分、耐久性ではルナグライド7より落ちると思いますが。それでもこのフィット感は選ぶ価値ありだと感じました。

エアズーム エリート8は反発力が強い

同じく新作として「エアズーム エリート8」も並んでいたので、こちらも履き比べ。

軽さはこちらもさすがです。軽くて、フィットするは着心地です。

ソールのクッションも踵の部分はルナロンに似た柔らかい感触でした。しかし、前足部が全く違います。エアズームの特長「エアズーム」がとても反発します。足を着いた瞬間に明らかな反発。その場で軽くジャンプするだけでも感じる反発力でした。

今回求めていたのがクッションなので、やはりこのシューズも見送りです。しかし、別の機会に履いてみたいシューズとして気になるリストにはいりました。

ルナロンの優しいクッションは心地いい

では、肝心の走り心地について。まずは軽くジョギング。

脚を着いた時の沈み込むような、靴に脚が沈み込むような柔らかいクッションは思った通りの気持ちよさ。

しかし、この優しいクッションは慣れないと走りにくと感じるかもしれません。

僕が以前の「ルナグライド+2」で初めてルナロン素材で走ったときのこと。足があまりにもシューズに沈み込むので、まるで砂の上を走っているような違和感がありました。慣れるまではとても走りにくいと思っていたのをおぼえています。ルナロンになれた今では、このクッションがお気に入りです。

反発力が新しい!

このフライニットルナ3には以前のルナグライド+2では感じなかったものがありました。

それは「反発力」です。

沈み込むような柔らかいクッションは前述のとおり今までどおりなのですが、それにプラスして反発力があります。

足が軽く沈み込んだ後に優しく押し返すような柔らかい反発力。バーンと跳ね返るような強いものではなくて、フワッと押し返すような柔らかい力です。

これは予想していなかった感触。沈み込むだけだった以前のルナロンから進化を感じました。

沈み込む柔らかいクッションと、フワッと押し返す優しい反発力がジョギングをとても気持ちよくしてくれます。とっても走りやすいです。

LSDをするならこのシューズはとても相性が良いのではないでしょうか。調子に乗って走り過ぎてしまうかもしれませんね。

気になる点はソールの厚さ

進化したルナロンのおかげでとっても走りやすく、脚にやさしいランニングシューズ「フライニットルナ3」。しかし、気になるところもあります。

それは「ソールの厚さ」です。これはこのシューズに限らず、ソールの厚めのシューズ全般にいえることだと思いますが。

ソールが厚いので少々バランスが取りづらく感じます。僕の場合、足場が悪いところを走ると、着地の瞬間にグラっとくることもあります。

普段ソールの薄いシューズで走っている方が不整地で走るときはなおさら感じるでしょう。捻挫しないようにご注意ください。

【まとめ】ジョギンするにはこのシューズ!

では、いいとこまとめです。

  • 靴下のようにフィットする履き心地と軽さ!フライニット最高!
  • フニャッと沈み込む柔らかいクッション!脚に優しい!
  • フワッと押し返す優しい反発力!ジョギングが気持ちいい!
  • ナイキかっこいい!

レベルに関係なく、ジョギング、LSDをするには最高に気持の一足だと思います。スピード練習をするにはソールの厚さが気になるかもしれません。

また、これからマラソンに挑戦する方やフルマラソンのタイムが5~6時間台(サブ5ねらい)の方には使いやすいシューズだと思います。

僕は普段の練習ではこのシューズを愛用してます。ちなみに、僕がレースの時に使用しているシューズはアディダス アディゼロジャパン2です。このシューズの感想など詳しくは以下のページにて!
まさかのサブ4!アディダス アディゼロ ジャパン2の感想

■購入はこちら!

今現在の僕なりのマラソンシューズの選び方について、経験談をまとめました。
マラソン初心者でも大事!ランニングシューズの選び方

【広告】

【関連記事】

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加