[最終更新日]2017/05/19

ランニングマガジンクリール2013年7月号感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ランニングマガジンクリール2013年7月号
ざっと読んだので、気になったところをざっくりと。

今回の巻頭特集は「故障」

”痛くても走りたい人に送るランナーの故障大百科”
こういう特集はありがたいですね。
僕の場合、年に一回はどこかしら痛みがでるので
そんなときどう考えたらいいのか、けっこう悩みます。
走っていいのか、休まないとダメなのか・・・
そんな迷えるわたくしの判断基準になる考え方が
今回のこの特集で取り上げられています。
「ランナーは走ってなおす!」
いいですね、この言葉。
なんだか、気合や根性で治せ!って言うふうに聞こえますけど
そういうことでは無いですよ・・・(^_^;)
適度な運動によって、自己修復力を高めるということ。
詳しくは、本誌にて。
ほかにも、ランナーによくある障害

  • 足底腱膜炎
  • 腸脛靭帯炎
  • シンスプリント

などなどの原因と対処法も
まとめられているので役に立ちそうです。

eA式マラソントレーニングでサブ3&サブ3:15!

今の僕の教科書です。
サブ3、サブ3:15を目指す練習法、
今回でスピードシーズン3ヵ月目。
6月は春のスピード練習シーズン最終月。
次月からは夏の走り込み入るようです。
インターバル走やレペティショントレーニングなど
バリエーションが増えてます。
まだやったことのないメニューばかり。
しかし、わたくし、・・・ぜんぜんできてない。
梅雨を言い訳にまともに走る時間もつくれてない・・・。
派手な練習をすることが目的にならないように
あせらず、練習の土台づくりから取り組みます(^_^;)
次号8月号のランニングマガジンクリールは6月22日発売。
特集は秋にむけた「夏の走り込み」!
■アマゾンで購入はこちら

■楽天で購入はこちら

【広告】

【関連記事】

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加