【サブ4 練習メニュー】ビルドアップ走は短時間で効果大!

ゆっくり走るのはやっぱり難しい


この記事を書いた人
ヒガダイ。【フルマラソン自己ベスト3時間23分】1976年生まれの運動経験なし。30代なかばでマラソンに挑戦してはまる。結婚、子供の誕生で一時期マラソンから遠のいたが、40過ぎて再びサブ3を目指しいる!


2021年11月3日のランニング日誌。

体調よし、疲労もなし。

スポンサーリンク

本日のメニュー

本日のランニングメニューは「ジョグ」です。

目的は、体のほぐしと、ゆっくりペースでもリズムを乱さずに一定のペースで走れるようになること。

そのための練習です。

ペースはキロ7分くらい、40~50分くらい走ります。

スポンサーリンク

ゆっくり走るのは奥が深い

意識するのは、ペースを一定に保つこと。リラックスして、淡々と走る。

しかし、これがなかなか難しい!

気を抜くとフォームが崩れてダラダラ走りになりそうだし、 気合い入れすぎるとペース上がる・・・。

スピードが速くても遅くても、無意識にリラックスして、一定のペースで走れるようになれば、レベルも上がるんだろうなぁ・・・ 。

動きを意識しながらゆっくり走る、奥が深い。

ちなみに、

ゆっくりのんびり50分しただけなのに、太ももがプチ筋肉痛。

短い距離を速く走る練習をしているときは筋肉痛にはならないのに不思議。

根本的に使っている筋肉が違うのか、かかる負荷が違うのか・・・運動って本当に奥が深い。

のんびりジョグをする日は「ナイキ フライニット ルナ3」を履いています!

このソールの柔らさは、本当に脚にやさしい!

コメント