【サブ4 練習メニュー】ビルドアップ走は短時間で効果大!

頭痛休養明けのランニング、片脚で立つ意識


この記事を書いた人
ヒガダイ。【フルマラソン自己ベスト3時間23分】1976年生まれの運動経験なし。30代なかばでマラソンに挑戦してはまる。結婚、子供の誕生で一時期マラソンから遠のいたが、40過ぎて再びサブ3を目指しいる!


頭痛による体調不良で1週間休養したので、1週間ぶりにランニング再開です。

体調不良明けなので、今回は体の様子見というか状態のチェックをしました。

スポンサーリンク

本日のメニュー

メニューはこちら

  • ジョグ
  • 上り坂の流し×3
  • スタートダッシュ×3
  • 流し200mほど×2

負荷をかけるとかではなく、あくまでも体の動きや調子の確認。

一通りこなした感じ、特に問題はなさそう。

1週間の休み明けなので、かえって体が軽くて動きやすかった。

スポンサーリンク

「片脚で立つ」を意識した

今回走るときに改めて意識したことは、「片脚でしっかり立つ」ということ。

為末大学内で為末さんが言っていたこと。

※下記動画の2:30あたりから

そんなことを意識して、脚に自分がしっかり乗っているイメージで走った。

なんとなく、気持ちよく脚が回るというか、無理なく体が前に進んだ気がする。

多分、こういう小さな変化の積み重ねで走りが良くなっていくのかなぁと感じた。

こういう感覚、動きが無意識にできるようになるように練習しよう。

たまに休養を入れながら、しっかり見直すっていうのも大事なことですね。

という、気づきのある休養明けでした。

ちなみに、体調の方も問題なさそうかな。

コメント