【サブ4 練習メニュー】ビルドアップ走は短時間で効果大!

階段を軽く駆け下りるイメージでジョグをしてみた


この記事を書いた人
ヒガダイ。【フルマラソン自己ベスト3時間23分】1976年生まれの運動経験なし。30代なかばでマラソンに挑戦してはまる。結婚、子供の誕生で一時期マラソンから遠のいたが、40過ぎて再びサブ3を目指しいる!


2021年12月10日のランニング日誌。

体調いいけど、寝違えて首と肩がとっても痛い・・・疲労はなし。

スポンサーリンク

本日のメニュー

ジョグ60分(キロ6分30秒前後のペース)

前回(二日前)がポイント練習だったので、今日はジョギングのみ。流しもなし!

ペースが上がらないように、走り方だけを意識。

前回のランニングで脚にしっかり乗る感覚がなんとなくわかったような気がするので、そのおさらいと練習。

ゆっくり走ったときにもその感覚がつかめるか、確認。

ゆっくり走るときとペースを上げて走るときは全然違うので、その違いも考えながら脚に乗ってみる。

感覚的にはというか、イメージ的には、階段を軽く駆け下りる感じをイメージした。

トントントンっと、一段ずつテンポよく駆け下りる感じ。

平坦な地面を走っているのに、階段を駆け下りるっていうのもなかなか難しい感じではあるけど、頭の中でそういうことをイメージしてみた。

これがうまくできているかどうかは、今日の一回だけでは正直良くわからなかった。

でもイメージは間違っていない気がする。

階段を駆け下りるときも、膝がガクッとならないように、それでいて着地する片方の脚にはしっかり乗るのだから、感覚としては同じはず、

イメージいないよりはしたほうが、なんとなくテンポよく脚が回る感じがしたので、やっぱりこれも継続してみて自分にはまるかどうか試していきたいところ。

平坦な道でも、階段を駆け下りる感じでトントントンって走れたら気持ちいいはず・・・。

コメント