【サブ4のための練習メニュー】こちらをクリック

サブ3挑戦計画2020、再始動します

体調崩したり、なんだかんだで6月くらいからランニングをお休みしていたヒガダイです。

体調の方もほぼ回復、時間的な調整もきくようになってきたので、本日(2020年8月17日)よりサブ3挑戦計画2020再始動します。

2020年秋から2021年春にかけてのマラソン大会はほとんど中止。

私が毎年出場しているマラソン大会、尚巴志ハーフマラソン、那覇マラソン、沖縄マラソンなどはすでに中止が決定しています。

ヒガダイ
ヒガダイ

おそらく、名護ハーフマラソンやあやはし海中ロードレースも開催は難しいでしょう。。。

なので、これからは2021年秋からのシーズンに向けた練習になります。

スポンサーリンク

復帰初日のメニュー

実に二ヶ月ぶりのランニング。

相当に脚も体もなまっていることが予想されます。

とういうこで、こんなときはやっぱり「ジョギング」から。

本日のメニュー
  • ジョギング(ペース:キロ7分30秒前後)40分くらい
  • 流し(70m前後を3本くらい)

【目的】現状把握、体ならし(ほぐし)

久しぶりの運動なので、まずは自分自身の現状把握のです。

夜8時からジョギング開始ですが、8月はまだまだ蒸し暑い。。。

無理してまた体調を崩さないように、体の声を聞きながら、ならしていきます。

【結果】思ったより体は動くが、、、

二ヶ月ぶりの運動にしては思ったより体は動いたし、息もあがらなかった。

が、自分で意識しているほどペースがあがらなかった。

ペース感覚が鈍っていて、テンポがよくない。

今日はペースを上げることが目的ではないので、特に問題はないですが、現状把握にはなりました。

しばらくはジョギングと流しを中心に、感覚を取り戻しながら、走りに必要な基礎的な部分を作っていく予定です。

スポンサーリンク

サブ3挑戦計画2020 今後の予定

二ヶ月も間があいたので、一から体を作り直すつもりで基本から徹底していきます。

私はスピードを出して走ることに苦手意識があるので、この機会にじっくりスピード練習に取り組んでみようと思っています。

スピード練習といえば「インターバル走」。

今までも何度か自己流で取り組んだことはありますが、ついついオーバーペース気味?になってしまい、足底筋膜炎や故障の原因になっていました。。。

今回は現状にあったペース、距離から取り組んでみます。

参考にするのはこちら。

こちらのブログ記事自体は古いですが、紹介されているジャック・ダニエルズさんはマラソン練習の先生としては有名な方(のようです)。

その先生が提唱するインターバル走についてわかりやすく、簡潔に紹介されているのでこちらを参考にします。

有名な先生が提唱しているからと言って、私のようなド素人が勝手な解釈で実施してどれほどの効果があるかはわかりません。

ま、私はド素人市民ランナーなので、結果がでればオーライです。

ということで、まとめます。

しばらくはジョギングと流しで体ならしと基礎づくり。

体がよく動くようになったら、上記のブログ記事を参考にジャック・ダニエルズ式インターバルヒガダイ解釈版を実施していきます。

コメント